*R☆P


*サイレント

サイレント



「耳鳴りが、止まないから」


 *現バージョン:1.04
  DL:こちら(ふりーむ!)からどうぞ!

*概要

ジャンル   :探索型ホラー風アドベンチャー
プレイ時間 :1時間程度
エンド数   :4

*ほんの少し追いかけられ要素を含みます。


見知らぬ部屋で目を覚ました主人公。
汚い玩具が彼女に語りかける。「一緒に遊ぼう!」
ここはどこか、そして自分に何があったのか。
ユリは記憶を探して玩具と夜の街を彷徨う。


*韓国語翻訳版つくっていただきました!(シユル様)

更新履歴―――――

1.00 公開
1.01 アイテム二点の無限入手バグ修正
   誤字を修正
   パズルの会話範囲を修正
1.02 誤字を修正
   テキストの変更・追加
1.03 ウェイトを全体的に軽減
   イラストの追加
   テキストの追加・削除
1.04 誤字の修正

*スクリーンショット

ss

*登場人物

ユリ

ジャック

ミランダ

*ヒント

エンドは主人公の行動と、ある事実を知っているか否かで分岐します。
「ひどいこと」ばかりしているとロクな目にあいません。

このゲームにゲームオーバーはありません。


<以下ヒント要反転>

パズルのなぞなぞ:漢字の部首に注目してみてください。
文学のダイヤル:2314
懺悔文:駅の壁にある貼り紙、運転手のいるトンネルの横の貼り紙、
      影に追いかけられた一本道の立て看板、駅の階段の先に落ちている紙
        全て調べることで答えられるようになるフラグが立ちます。


各エンドの見方

ED1:「ひどいこと」を何もしないでゲームを進める。
ED2:ある程度「ひどいこと」をしてゲームを進める。
ED3:百合がある事実を知らないで公園の奥に入る。
ED4:「ひどいこと」を全てしてゲームを進める。


「ひどいこと」とキーアイテム

「油性ペン」:二階右側の部屋の「油性ペン」を持った状態で三階パズルに話しかける。
「蛇の入った瓶」:一階書斎の「蛇の入った瓶」を持った状態で風呂→蛙→風呂。
「包丁」:一階厨房の「包丁」を持った状態で教会前の猫に話しかける。
「封筒」:教会内「幸福は〜」の貼り紙のある部屋の封筒を取り上げる。

また、影につかまることで、大きく百合の心は乱れます。


inserted by FC2 system